頭寒足熱は正しい

昔から「頭寒足熱」は良いといわれていました。
しかし現在は逆の「頭熱足寒」といわれる人が増えています。

いわゆる広い意味での「のぼせ」の状態になっています。
女性の多くが冷え性で悩んでいるといわれ「のぼせ」があるために、かえって手足の冷えに繋がっているといわれます。

過剰なストレスや緊張によって交感神経が優位に働くと、毛細血管が収縮し全身の血流分布が変わってきます。

精神的ストレスや緊張が常につづくと脳の血流が多くなり「のぼせ」の状態になります。

毛細血管が収縮したままだと、当然血流は悪化します。
特に心臓から遠い足などは血液が滞ってしまいます。

その結果「頭熱足寒」の状態になってしまい 、冷え性があらわれといわれています。

当店では冷え性の原因である、特に毛細血管の血流改善にカッピングをすすめています。

コメント


認証コード4030

コメントは管理者の承認後に表示されます。